いつもありがとうございます!

トピックス & ブログ

今年の板選びキーワード「テイパー」

「テイパー」は板のシェイプの1つで、ノーズ幅の方がテール幅より広い板のことを言います。
代表的なものはパウダーボードで、見るからにそんな形をしていますね。こうすることでノーズが浮きテールが沈むため、楽にパウダーを滑れる利点があります。

そしてもう一つの利点が「カービングしやすい」ことです。

パウダーボードをお持ちの方は既にお気付きと思いますが、以外にも圧雪で良く切れます。これもこの「テイパー」シェイプのおかげです。
ノーズからゆっくり板を傾けていって後半テールを踏んでターンを仕上げるときに、スッと抜けてエッジが切り替わる、そんなスムーズなカービングになります。
雑誌のコメントなんかでよく「抜けが良い」と表現される、それです。

今年のボード選びのご参考にして頂ければ幸いです。

 

「当店のおすすめテイパーボード3機種」

【NEVER SUMMER】SHAPER TWIN

モデル名にTWINが入っていますが10mmテイパーのディレクショナルです。スタンスがセンターでツイン同様に回しやすいです。
そしてやはりカービング、かなり調子良く好印象でしたよ。

153cmはクリスコーニング使用モデル。

 

 

【YONEX】SYMARC

ハンマーヘッドで10mmテイパー。さらに3つ有るサイドカーブのうち、テールが一番緩やかなカーブで抜群に抜けが良い板です。
苦手なアイスバーンが大好きになります。各社で数あるハンマーヘッド中1番のおすすめです。

 

 

 

 

 

最後にスノーサーフィン部門から 【MOSS SNOW STICK】C3

140cmでロッカーっていう不利なスペックではありますが、圧雪では問題無く切れて行けました。
またこれがなかなかののテーパー感で、さらに俊敏さがプラスされライディングの1本1本で笑顔になれるそんなボードです。サーファーの方に特におススメします。
テーパーは42mm!!