いつもありがとうございます!

トピックス & ブログ

スノーボーダー必見!プロサーファーのカービング

海でも雪山でもこんなカービングができたら楽しい!って思いますし、このターンを目指して私も日々トレーニングを続けています。

 

ブラジルのFilipe Toledo選手のカービングを見て下さい。
ジャッジも9.5点で、ほぼ満点のライディング。チューブに2回入ったのも勿論すごいのですが、スノーボーダーが注目すべきところはやはりカービングです。
波のトップに上がるときのターンと、下りながらポジションに戻るときのターンにご注目ください。(特に1:41、2:08辺りです)

 

 

これだけ強力な波に対し全身でボードを押さえ深くレール(エッジ)を入れて攻めています。スーパーダイナミックでシャープなカービングです。

スノーボードで言うならアイスバーンや急斜面の滑りに似ています。硬いバーンに全身全霊で包丁(エッジ)を喰わせて加速していくようなイメージ。

スノーボードはバインディングがあるから、足首だけ動かせばターンできてしまいます。でもそんなターンではアイスバーンでは転倒してしまいますし、パウダーでは止まってしまいます。そして何よりもカッコ悪いです。

 

 

全身を使い、先行動作と遠心力、ボードの反発も利用したダイナミックなカービングを手に入れたいと思いませんか?

 

 

 

 

スノーボード ショップ 【ジャックインザボックス】溝の口
フォロー、お気に入り、お願いいたします。

jacktwitterlogo  fb-f-logo__blue_57  instagram-v051916_200-1 twitter_logo_blueyoutube-logo-full_color